農女Naokoのスピリチュアル日記

エネルギーワークが楽しくて

いろいろな話①パートナーシップ②お金のこと③最近強めのこと

最近、いろんな視点がヒュンヒュン出てきている。

 

それは私としてはうれしいこと、楽しいことなのですが

(エネルギーが動いていると感じられるので)

 

例えばこのブログで記事にしようと思ったり

例えば友だちに話をしようと思ったりするときに

 

ほんの一部分しか伝えられない、と思う。

 

 

全部がギュッと詰まっているのに、言語にすると限定的になってしまう。

 

ほんとうは、無数の要素があって、

例えば、今この瞬間の体の何十兆という細胞の状態を説明して

と言われてもし切れない

 

とは思いますが、まぁ

 

捉える側の捉え方に任される部分もありますので

そこはお任せして。

 

 

 

①パートナーシップ、からの~

前回の記事で、パートナーシップのことを書きました。

私の中の男性性〈冷静さ〉と女性性〈ユーモア〉

どちらも認めていく、ぜんぶ認めていく

ということを書きました。

 

が、また別の視点が出てきました。

 

私の人生全体を見通して、

〈繊細さ、優しさ、敏感、目に見えない世界〉こういったものは

すでに受け入れられているというか、私が私に許可を出しているところ。

できているところ。割と得意なところ。

 

〈地に足つける、ビジネス、交渉、手続き、現実〉

これらは、割と苦手としてきたところ。

 

後者は、私にはできない、私はそれが苦手だと思ってきたものですが

その拒否したくなるような、心を閉じたくなるような感覚が

最近薄まってきたと感じられます。

 

「なんだってできる」と基本的に思っているからかも知れません。

そう思うようになったのは、分かりやすく言うと

自己肯定感が上がったからだろうと思います。

 

■一つ一つ、自分で選択し、決めて、行動してきた。

■いつでも自分が自分を見たり、認めたり

励ましたり、寄り添ったり、ということをやってきた。

■呼吸して、静かに、離れて観る、内観や静観をしてきた。

 

そういうことの積み重ねの結果だろうと思います。

 

繊細さ(弱さ、優しさ)を持ちながらも

ビジネスができてお金を動かしていたり

社会で目に見えて活躍したり

たくさんの人前で自分を表現していたり

 

そういう人を見て、私はうらやましいなと思ってきたわけですが

 

「いいな。」と思うということは

自分もそれを出来るということだと思います。

 

今年、私が新たにやったこと

野菜を販売すること

手作りお菓子を販売すること

カウンセラーの資格をとること

 

分かりやすく目に見える形で実現したそれらも

実は、無数の要素の集まりで成っている。

細々したものの集まり。

 

どういうことかと言うと

分かりやすく、時系列で考えた時に

 

【野菜を販売する】ために

野菜を作り→収穫し→袋に詰め→ラベルを貼り→お店に運び→出品する

 

という流れを行う。

 

それらの要素が集まって、【野菜を販売する】ことが出来ている。

 

 

〈ビジネスをする〉ということ(言葉)に抵抗があったとしても

今の自分から、ワンステップずつ、進めばいいんだよね。

 

起点は、今の自分。

方向は、楽しい方、ワクワクする方、なんかいいなーと感じる方、

安心する方、気が楽になる(ホッとする、肩の力がゆるむ)方。

 

そんな感じです。

 

 

 

②お金のこと

2か月前に、お金について意識するきっかけがありましたが

(記事にしています。)

そこから、「まずは言葉から」というところで

お金に関するポジティブな言葉を、部屋の壁に貼り

日々読むようにしていました。

 

思えなくても言うという行為は、昔(10年前くらい?)

からやってきので、慣れています。

 

そして言い始めてすぐに、生活の中で

それまでどういう習慣でやってきたかに気づきました。

 

物を買ってお金を払う時に、「高いな」「減っちゃう」と思っている。

 

そこを、お金を使うたび、お金について考えるたびに

「好きなものを買えてほんとにうれしいなぁ」

「すきなことをするのにお金を使えてほんとにありがたいなぁ」

と視点を変えた言い方をするようになりました。(心の中で)

 

だって本当にそうじゃんね、と視点と言葉を変えた後は思います。

 

そうでしょう?

 

食べたいもの、欲しいものを買っている

お金を払ってそれらを受け取れる

ありがたいなぁって思う。

 

そんなんで、ぐいーんと見方を変えていたら

 

はい、お金入ってきました。

 

2か月前にセッションを受けた時に

「お金のことなら本当に何とかなる」と言っていただいており

 

言葉を変えることを実践してきましたが

 

あら、本当ね。

 

 

なんというか、それが起きた今

私は静かに「あー、やっぱそうなんだなー。」と思っております。

 

静かに観ている今だから、受け取れるのだとも思えます。

 

エネルギーが回る、動くって、めっちゃ楽しいね。

 

どんより、ずっと何も変わらず、動かず、という状態も体験しましたが

 

今は、ぐぐぐーんと、エネルギーが動いているという感じです。

 

それが、傍から見て

「あの人元気だな。」「いきいきしてるな。」「なんか楽しそう。」

とか言われる状態ですね。

 

ただ、人からどう言われるか見られるかというより

自分のその瞬間の(エネルギー)状態が表れているだけなので

そこに着目して

 

やりたいことをやったり

楽しいことをやったり

リラックスしたり

温かい気持ちになるものに触れたり

のびのびしたり

気持ちいいなぁとかしっかり感じたり

(ポジだけでなくネガもいろいろ全部)

 

そんな感じでやっていくとよいかなぁと思っております。

 

 

 

③最近強め(多め、大きめ)のこと

頭によく浮かぶ言葉、

「全部自分の選択」

「人生は自分次第」

「自分で自分を幸せにする」

「大丈夫」

 

 

 

あ、そうそう、①に戻りまして、

パートナーシップのそれでどうなるのという話。

 

以前は私は

「相手が全部私を受けとめてくれる」

→「そんな相手がいい」

と思っていたのですが

 

本当は、そうじゃないんだよね。

わたしの深いところというか真実を知っているところというか

(めんどくさい言い回しですみません(*´▽`*)。)

 

そこでは、

「私が私を全部受け入れて(受けとめて)いる」

「そして相手もいる」

その方があんたが本当に望んでることやん?

て分かっている。

 

 

2015年頃、わたしは

「自立した大人同士のパートナーシップ」と

目標を自分の中で掲げていましたが

 

それって、こういう↑ことなのでは、と今思います。

 

まだ体感としてよくわかってないけれど、

「私が私をまるっと受け入れていて」

「なんでも大丈夫~」

という状態であって、

パートナーも自然な状態でそこにいる

という感じなのではないでしょうか。

 

これまでは、

「パートナーがいることが、私の存在がまるっと

受け入れられているかどうかの最大のポイント」

という感じだった。

ちょっと歪んでいるよね、たぶん。

 

 

 

それでは

長くなりましたが、読んでくださり

ありがとうございます。

 

またねー(^^)/